戻る
■ 冬の旅20112011.01.08

寒いのは苦手です。でも今年は雪降る日本海を眺めてかにを食べたい!と思い立ち、行ってまいりました山陰地方は「日和山温泉」へ。

(写真はホテル金波楼から望む日本海の日の出。下に少し見えるのが併設されている城崎マリンワールドのイルカ&アシカショーの舞台です)
1日目はマリンワールドを満喫。比較的天候も良く、ペンギンやオットセイなども含めた海の生き物の愛らしい姿に感激でした。
よかったのは「ドルフィンタンク」。屋内で楽しむイルカのライブステージですが、日ごろの訓練などの解説を加えながら実演してもらえるで勉強になりました。
かわいかったのは「ペンギンの散歩」。よちよちマイペースで進むペンギンにくぎ付け。ぞろぞろとついて歩きたくなっちゃう気持ちわかる〜!
発見したのは「かに」に付いている茶色い円形の丸いぽつぽつがヒルの卵であること!全くかにに問題はないそうですが、「これなんだろう」と気になっていたもので。すっきりしました。
夜はお待ちかねの「かに料理」。甘みと風味、そして食感。「茹で・焼きがに」「カニちり」「お刺身」「てんぷら」「かに炊き込みごはん」などいろいろな調理法で楽しませていただきました。食べるのに時間はかかってもその分おいしさをじっくり味わえるものですよね。
一緒にいただいた「天のひぼこ」という五穀米が原料の但馬の焼酎があっさりした飲み口でおいしかった。兵庫のおいしいもんたっぷり体に詰め込みました!
ー続くー